なた豆茶と 口臭予防 おすすめ 歯磨き粉

なた豆茶と一緒に使いたい!口臭予防におすすめの歯磨き粉は?

 

口臭に効果のあるとされるなた豆茶ですが、しっかりと飲み続けている方でも、多くの方は3ヶ月過ぎから、効果を実感しています。
毎日飲むだけで口臭を改善・予防できる点は非常に楽ですが、やはりある程度時間が必要になってしまう点はネックと言わざるを得ません。

 

もし、口臭を少しでも早く改善したいなら、それ相応の歯磨き粉を使うことをおすすめします。

 

口臭予防に効果が期待できる歯磨き粉は?

基本的に、口臭の原因の7〜8割は口内環境が乱れていることとされています。
具体的には、歯肉炎・歯周病・歯槽膿漏・虫歯などです。

 

さすがに歯磨きだけで虫歯を治すことはできませんが、歯茎の状態を改善したり、唾液の分泌を増やすのであれば、歯磨き粉を変えることは十分に効果を期待できるでしょう。

 

口臭改善・予防を目的に歯磨き粉を選ぶなら、以下の2点が重要な要素となります。

  1. 口内の殺菌成分が配合されている
  2. 低刺激で磨きやすい

 

1:口内の殺菌成分が配合されている

口臭の原因はあくまで雑菌の放つ悪臭です。
決して歯茎や歯そのものが悪臭を放っているわけではありません。

 

こうした悪臭を放つ菌は嫌気性菌と呼ばれ、酸素を嫌う性質を持っています。そのため、細かい隙間を好みます。
具体的には歯と歯の間、歯と歯茎の隙間などです。
歯間ブラシや歯磨きでいくらきれいにしても口臭が無くならないのは、そもそもこの雑菌を十分に減らし切れていないことが理由として考えられます。

 

歯磨き粉で殺菌成分として有名なのは

  • イソプロピルメチルフェノール
  • シメンー5-オール

などが挙げられます。

 

2:低刺激で磨きやすい

小学生の頃、歯磨き研修のような授業でやった方もいるかと思いますが、歯磨きは意外と磨き残しが多いものです。
(歯磨きした後、赤い色素を口に含んで、磨き残しがわかるアレです。)

 

これを改善するには、ブラッシングの方法をしっかり学ぶというのも一つですが、一番の原因としては歯磨きの時間が短いこととされています。
短くなってしまう要因は色々ありますが、その一つとして、市販の歯磨き粉は発泡剤が含まれていて泡立ちが良すぎたり、清涼剤の刺激が強く、磨いた気になってしまうことが挙げられます。

 

こうした間違った認識を防ぐために、泡立ちが良すぎず、清涼剤の刺激が少ない歯磨き粉を選ぶと、自然と歯磨きの時間が増え、磨き残しを減らすことが出来ます。

 

同時に歯磨きには唾液の分泌を促す効果もあり、長く磨くほど唾液を多く出るようになるので、口内の乾燥を防ぎ、結果口臭を予防する効果にも期待できます。

 

口臭予防におすすめの歯磨き粉はこれ!

これらを踏まえた上で、歯磨き粉をおすすめするのであれば、「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」をおすすめします。

 

虫歯持ちワースト1位の沖縄から生まれた歯磨き粉で、名前の通りホワイトニングをメインに開発された商品ではあります。
しかし、ホワイトニングの有効成分のほかに・・・

  • 新成分GTO・・・虫歯の発生の原因酵素を阻害する効果
  • アラントイン・・・炎症を抑える効果
  • シメンー5ーオール・・・殺菌成分

と口内環境を整える成分が配合されているため、口臭改善・予防にも非常におすすめです。

 

黄ばんだ歯×口臭の威力も相当なものですが、
白くキレイな歯×口臭もかなり残念な感じになるので、是非とも口元美人を目指して頂ければと思います。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの口コミ体験談はこちら!