丸ごと熟成生酵素、本当は効果なし!?

 

ダイエットに…美容に…
今まで酵素やら、アミノ酸やらサプリメントは色々試してきたけど、イマイチ効果を実感できない…

 

だけど、このままだと体重は増える一方、ライザッ○なんていけるわけもないし、なんとかダイエットを成功させたい!

 

丸ごと熟成生酵素は他の酵素系サプリと違って、生だし、効果があるかも!?

 

 

もしそう思っているなら、注意が必要です!
ここでは、その注意しなければいけないポイントについて、解説しています。

 

丸ごと熟成生酵素の口コミをチェック

まずは、実際の口コミから確認していきましょう。

 

 

商品の効果は人それぞれなので体質により違うと思うのですが私には謳っているような効果はえられませんでした。ただし合う人もいるはずなのであくまでも主観です。

 

 

生酵素ということで興味がありましたが、目立った効果はありません。

 

 

ダイエット効果の広告を見て試しに購入してみました。

 

飲み始めて6か月経ちますが・・・全く効いてる感じはありません。。

 

定期的に運動もしてますが、代謝が上がってる感じもなく(笑)ホント飲む価値があるのか?

 

 

 

辛辣なコメントの数々が掲載されていました。
特に6か月経っても、効果なしとは…本当にダイエット効果はあるでしょうか?

 

丸ごと熟成生酵素を効果を実感できない…その恐るべき理由とは?

 

丸ごと熟成生酵素に使用されている野菜・果物の数はなんと120種類!
これらの植物に含まれる酵素を、熱を加えず加工し、発酵させることで、最大限酵素の力を引き出したのが、この「丸ごと熟成生酵素」になります。

 

説明だけを聞けば、確かに効果がありそうですが、効果を実感できていない人がいるのは何故でしょうか?

 

それは酵素を力を正しく理解していないことにあるのです。

 

酵素の力についておさらい

公式サイトに非常に分かりやすい説明があったので、拝借してきました。

酵素には「代謝酵素」と「消化酵素」と呼ばれる、二つが存在し、基本的には消化>>>代謝と、消化を最優先で行うようになっています。

 

つまり、酵素を取ってるだけでは効果が実感できない人の場合、消化にほとんどの酵素を奪われ、代謝に回す余裕すらない…と考えられます。

 

丸ごと熟成生酵素を使用した段階で、もしかすると、消化酵素すら足りておらず、マイナス気味…。
丸ごと熟成生酵素を使用して、ようやくプラスマイナス0になった(=現状維持⇒効果がない)と考える可能性があります。

 

さらに酵素には働くために必要な条件がある、とされています。

 

その条件は次の4つです。

  1. 最適pH
  2. 最適温度
  3. 基質の濃度
  4. 酵素の濃度

出典:wikipedia

 

特に重要なのが、1:最適pH 2:最適温度です。
pHはご存じ、酸性の度合いです。基本的に多くの酵素は、pH7(完全な中性)で活動が最も激しくなると言われています。
このpHに関して言えば、例えば

  • ストレスで胃酸が多い(=胃の中のpH値が上がるので、酵素は働きづらい)
  • コーヒービール・酒などを良く飲む(=お酒・コーヒーはpH値が酸性寄り)

などが挙げられます。

 

また、最適温度に関しては35℃〜40℃とされています。人間の体温でちょうど良いくらいですが、低体温の人は少し気を付けた方がいいでしょう。

 

併せて、気になるのが、添加物です。
食品添加物は人工的に作られたものが大変多く、自然由来の酵素にとっては、天敵そのものです。
消化のお手伝いをするはずの酵素が、添加物に忙殺され、結果、対して効果を発揮する前に…なんてこともあり得ます。

 

酵素の力を実感できない時に、考えられる理由

  1. 食事内容が変化していない、もしくは増えた
  2. 酵素の働きづらい環境になっている(コーヒー・酒などを良く飲む)
  3. コンビニ弁当など、添加物の多い食事になっている

 

これらを意識せず、丸ごと熟成生酵素を飲んでいては、それは効果を実感できなくても納得ですね。

 

 

 

 

 

 

 

丸ごと熟成生酵素を実際に使用した体験談!

 

実験中です…。

 

丸ごと熟成生酵素の口コミと体験談まとめ!